ニキビ・吹き出物が臭い事ってあるんです。

 

顔や体にできてしまったニキビや吹き出物。思わず潰してしまったり、破裂して潰れてしまったりなどで汁が出てしまう事ありますよね。
ただ汁が出てしまう事ではなく、その汁が臭い事ありませんか?もしくは汁が出てなかった場合でもニキビや吹き出物が臭いって事経験ありませんか?
どうして吹き出物やニキビが臭ってしまうのでしょうか?今回は吹き出物やニキビが臭くなってしまう原因について紹介したいと思います。
ニキビが臭ってしまう原因について
白ニキビ・赤ニキビ・黒ニキビ・黄ニキビとニキビにも様々な状態のニキビがありますよね。ニキビが出来てしまう原因は皮脂が毛穴に詰まることで出来てしまうと言われています。皮脂が過剰に出ることで毛穴が詰まりやすくなります。皮脂が過剰に出てしまう原因については様々あります。ストレスや睡眠不足・アルコールや暴飲暴食と色々な原因で皮脂が過剰分泌するみたいなのです。ニキビになってしまった皮脂が時間経過とともに酸化してしまうと臭ってしまう事があります。特に悪化してしまった黄ニキビのレベルになってしまうととても臭い事があります。もちろん臭わないニキビも沢山あるので全てのニキビが臭ってしまう事はありませんが、ニキビはできないのに越したことはありません。ニキビができないように日ごろのスキンケアに気を付けて生活習慣の見直しもしていきましょう。

 

粉瘤は臭い?!
ニキビによく似ている吹き出物で「粉瘤(ふんりゅう)」ってものがあります。見た目はニキビにとても良く似ているのですが中身は少し違います。粉瘤には袋を皮膚の下に持っていて、その袋に皮脂などの老廃物が溜まることで大きく膨らんできます。その粉瘤が時として臭くなってしまう原因になることがあるんです。粉瘤とニキビの大きな見分け方の違いについては、粉瘤にはヘソと呼ばれる粉瘤の入り口があります。黒く小さな点が粉瘤の中心にあるのです。そこらが雑菌などが入り込みむと炎症を起こしてしまう事があります。自然に治癒する事は難しく専門の医療機関に相談してもらうことがおすすめです。

TOPへ